京都の飲食グループ、起福の採用サイトです

代表挨拶

会社設立への思い

会社設立への思い
世の為、人の為なる会社を創りたい

18歳の頃、恩師に教えていただいた「人徳の積まれる感謝の徹底」
当時よりこの言葉を個人理念とし生きてきました!そして23歳の時、
全てのビジネスにおいて人を笑顔に(幸せに)できない職業は必ず衰退する!
と結論づけ「起業するなら日本一の感謝を身につけてから」と横浜での
武者修行に旅立つ!そんな経験と思いにより会社を設立しました!
武者修業とは、約1年半の只働き生活で金銭的不自由に追い込まれた状況でも一貫してお客様や雇用主に「心の底よりありがとう」と思いながら働くこができるか?
という『心の在り方』の修行です!
そんな見返りを求めない感謝の徹底を実体験した後に創業したのが、
有限会社 起福です。

従業員を幸せにする

従業員が会社の、自分の恩人

昔から、自分が被害を受けてでもいじめられっ子を助ける程仲間おもいでした。
しかし起業後、今までの人生経験が醸し出す不思議なオーラにより「社長の心が読めない」と不信や怖がられた時期がありました!どんな誤解を受けても言い訳をしないので不信は広まるばかり!そんな時、見るに見かねた従業員がある日キレた。
「社長が毎日、陰でどれだけお前らの事を考えて良くしてくれてるのか知ってんのか?それやのに周りの嘘を信じ込んで!お前は何を見て生きてるんや!」
その言霊が全ての社風を変えた!自分が仲間に何を語るかも大切だがそれより、信頼してくれている仲間が周りに何を語るかの方が重要なんだと!あらためて人は一人で生きていけないことを実感した!従業員により会社の危機は回避されたのです!僕はそんな実体験より『従業員=自分』という思いが強く「従業員を幸せにする」という価値観を大切にしています。

従業員を幸せにする

お客様への思い

お客様への思い
お客様は命の恩人

創業当時、感謝を理念に頑張った結果、お客様からは大絶賛された反面、従業員のほとんどがお店を去った。
料理長を筆頭に仲間が去った為お店は全く機能しなくなり100%のクレーム率に!
料理は出ない、接客に来ない、お店は素人ばかりに・・・。
そんなお店を救ってくれたのがお客様でした!「何があったか知らないけど従業員が全然いないね!でも大丈夫!人さえ揃えば必ず繁盛するよ!私達がこのお店を応援してあげる!散々なお店のはずがお客様に支えられ奇跡が起こりました!
クレーム率100%のお店がなぜか繁盛店に!あの時のお客様の支えがなければこの会社は存在していません!そんな苦労をオープン当初に体験したからこそお客様への感謝の気持ちを尚更、大切にしています!

起福とは?

企業理念

起福とは?
  • 1. 人生において非常に大切な「運」
  • 2. 運は、「人徳」を重ねるごとに向上する
  • 3. 人徳とは、人に「感謝」されることにより積まれるものである

私たちの見返りを求めない感謝・感動の思いから、お客様の人徳が高まる一助となれるような本物のありがとうの気持ちを贈り続けます。
そして、「本物の感謝」によりお客様、私たち、そしてそこに関わる全ての人々の運を向上させ幸せでいっぱいにします。

社訓

社訓(全社員が心にとめておく事柄)
  • 1. 我々は徳の積まれる感謝を徹底します。
  • 2. 我々は周りの人を大切にし、関わる人々への礼儀を忘れません。
  • 3. 我々は他責ではなく自責で問題解決に取り組みます。
  • 4. 我々のサービス、料理の判断基準はお客様の立場にたったものである。
  • 5. 我々のものづくりのベースはお客様の顔と反応を見て、
    同時に自分自身がして欲しい、食べたいと強く思い納得できるものである。
  • 6. 我々は周りの人を大切にし、関わる人々への礼儀を忘れません。
  • 7. 我々は人が嫌がる事にチャンスがある事を常に意識します。
社訓

社名の由来

社名の由来
全てはお客様の幸せの為に

起福という社名の由来は創業当時、お客様をお見送りする際に『お客様に福が起こりますように』という願いを込めて「ありがとうございます」とお礼をしていたのが起源です!
18歳の時に出会った恩師に運のつけ方を教わり生きてきた結果、強運に恵まれたので、その原理原則をそのままお客様に向ければお客様が幸せでいてくれると信じ行動する事を決意して命名した社名なのです!

起福とは?

亀八本店
亀八本店

2008年にオープンし、もつ鍋激戦区の京都という地にありながら、広告に頼らない、お客様の生の口コミで「人気店」「有名店」と呼ばれるまで成長しました。
亀八本店はもちろん系列店で働くスタッフ、社会で活躍する卒業生が多く食べに来てくれるのも、美味しさ・居心地の良さを裏付ける証拠ではないでしょうか。
これから日本中を「美味しい!幸せ!」のるつぼに巻き込む京もつ鍋ブランド「亀八」の1号店、「本店」がこちらです。

亀八別館
亀八別館

当店は、京都を代表する観光地、先斗町の真ん中にあります。
「お客様に世界一美味しい京もつ鍋とその他お料理、ドリンクと、見返りを求めない感謝の想いを持って、自ら諦めず考え感動サービスを提供し、お客様に幸せを送り続けます。」
この、店舗理念を日々実現するために、毎日真剣にお客様と、スタッフと向き合い全力で働いています。
私たちが掲げた店舗理念の先にあるもの、共に働くスタッフの夢、企業理念、そして日本を元気にするために!共に働いてくれるあなたを待ってます!

亀八山科店
亀八山科店

山科駅から徒歩3分!大人気もつ鍋の先斗町亀八が山科にもあるんです!
地域密着型亀八として、山科を中心に、滋賀・京都のお客様から愛されるお店として誕生し、今年で3年目に突入!
京都だけど、京都じゃない!亀八だけど、亀八じゃない!亀八山科店では、山科を元気にしたいという思いがあればなんでもチャレンジできる環境があります!山科から京都を元気に!
京都から日本を元気に!そして世界を元気にできる人と一緒に働けることを楽しみにしています!

亀屋権八
亀屋権八

当店はJR二条駅からダッシュで30秒の好立地に位置した居酒屋です!
ただの居酒屋ではありません。
一度食べたら、やみつき間違いなしの甘辛スパイシーな二条名物手羽先の唐揚げ。お客様に美味しい手羽先を提供したいという想いから、研究に研究を重ね誕生した逸品です!
最高の武器、スタッフ同士はもちろん、お客様との距離も近い当店で、笑顔溢れる環境を作っていきませんか?二条から日本を元気に!あなたと創っていくことを楽しみにしています!

亀屋権八 烏丸店
福六

四条烏丸交差点から徒歩5分。
車が行き交い、スーツを来た人が道を歩く烏丸通りのオフィス街のど真ん中。
そんな通りの地下に活気溢れる二条の名店の姉妹店として、亀屋権八の烏丸店が2015年11月よりオープンしました!
注文率90%を超える名物の手羽先の唐揚げと樽生達人店の生ビールというあなたが納得の逸品ばかり!
関わる全ての人に、明日への活力をお届けします!人の笑顔に出会える時間を、一緒に体験しませんか?

あごつゆしゃぶしゃぶ山福
山福

とにかく圧倒的に美味しい“だし”と感動レベルの“おもてなし”で世界に日本食文化の素晴らしさを伝え、あなたの日常の幸せに貢献する豚しゃぶ屋です。
「美味しいもの」をご用意するのは勿論、カジュアルでありそこで働くスタッフは人情味あるホスピタリティを心得、その空間づくりでは“お客様がいかにしたら居心地良く過ごしていただけるか?”を最も重要と考えて働いています。

お好み焼き屋 中々
中々

アツアツの鉄板を前にビールを飲みながら食べるこだわりのまんまるなお好み焼きはもう格別!!居心地のいい空間であったり明日への活気を与えるスタッフがここにたっくさんいます!!そんなスタッフは日々、当り前なことにありがとうとおもえることができる「本物の感謝」を持っています!!
仲間はもちろんお客様にそんな思いで接しているからこそ、「本物の感謝」で活力を与えるキラキラしたスタッフをお好み焼き屋さんを通じて輩出して一緒に日本を元気にしましょう!

もつ鍋 秀寅
秀寅

四条烏丸、高倉通を入ったところに赤い提灯を目印にお店があります。
お客様のコミュニケーションが捗る一助となり、関わる全ての人からありがとうが春夏秋冬溢れるようなお店を目指して。スタッフ一同、日々過ごし出会う毎日の当たり前に感謝して、日本を元気にするという目的に向かい、笑顔と元気を大切に、その想いをもつ鍋にのせて届けています。
ぜひあなたも一緒に、私たちと日本を元気にしませんか?

四季萬膳はなはな
はなはな

JR二条駅からすぐ。亀八のもつ鍋が二条で食べられる唯一のお店!
亀八のもつ鍋を名物に、四季萬膳の名に恥じぬよう四季を感じる商品をご用意しています。
【日本を元気に】のミッションの元、はなはなは【他人の喜びを自らの喜びと感じる】感性を大事にしています!他人を喜び、他人の笑顔が嬉しく感じる人財が日本元気にする人財に必要不可欠と考えています。お客様を!スタッフを!関わる全ての人を!笑顔にして、笑顔に囲まれた環境を作りあげていきませんか?

とりくら
とりくら

オフィスが立ち並ぶ京都市のど真ん中、四条烏丸にある創作料理とりくらは有限会社起福の創業一店舗目です!
豊富なアイテムを、美味しく召しあたっていただくために、創り手はもちろん、提供するスタッフまで全員が心からの笑顔とおもてなしの心で接客させていただきます。
お客様の、働くスタッフの笑顔が溢れ、「おいしい」「ありがとう」感謝の言葉が生まれるお店づくりを目指して、スタッフ一同元気いっぱいに働いています!

山下醤造
山下

二条駅 千本通りに位置する家系ラーメン 山下醤造。心地の良い空間を私たちスタッフは大事に「私たちの感謝の気持ちを表現した最高のおもてなしをする事でどんな時も笑顔で帰れるお店」を目指してます!
起福唯一の昼営業をしており、たくさんのお客様と出逢える現場で、若い学生さんとパートさんでお客様が笑顔で帰られる日々を仲間と共に「心を満たすラーメン」をお届けしてます!!

KameBar8
KameBar8

こんばんは!
二条駅から徒歩1分、有限会社起福初のバル業態と2013年12月21日にオープンした京都バル KameBar8(カメバルエイト)です。
京都の食材をつかったお料理、京都に因んだ飲み物、カクテルを提供している、二条唯一のスペインバル。名物のローストチキン「ぼかぼかチキン」にこだわり、お客様の笑顔がみたい!
そんな仲間が集まったお店です。
個性豊かなスタッフと共に関わるすべての人を元気にしていきます

会社概要・沿革

会社名 有限会社 起福
TEL 075-822-1357
本社
〒600-8387
京都市下京区高辻大宮町
バッカスサカエビル1F
代表者 代表取締役  伊藤 秀薫
役員 丸山真司/西尾秀則
法人創立 2004年9月1日
資本金 300万円
事業内容 飲食店事業
宅配事業
人財育成事業
通信販売事業
社員数 30名 (約160名アルバイト含む)
店舗 とりくら(やきとり)
中々(お好み焼き)
亀屋権八(居酒屋)
はなはな(居酒屋)
福六(居酒屋)
亀八(もつ鍋)
山下醤造(ラーメン)
秀寅(もつ鍋)
山福(あごつゆしゃぶしゃぶ)
かさねや(とんかつ)
カメバルエイト(バル)
沿革
  • 2002年 7月とりくら 開業
  • 2003年12月お好み焼き 中々 開店
  • 2004年 9月亀屋権八 開店
  • 2005年 7月BAR 萌(かさねや) 開店
  • 2006年 2月四季萬膳 はなはな 開店
  • 2006年11月烏丸酒場 福六 開店
  • 2007年 7月権八木屋町店 開店
  • 2008年 4月もつ鍋 亀八 開店
  • 2009年 2月亀八別館 開店
  • 2009年11月ラーメン千亀屋 開店
  • 2009年11月もつ鍋 秀寅 開店
  • 2012年 2月あごつゆしゃぶしゃぶ山福 開店
  • 2013年 5月亀八山科店 開店
  • 2013年12月カメバルエイト 開店
  • 2014年10月もつ鍋亀八 大阪梅田店 出店決定
  • 2015年11月もつ鍋亀八 東京浅草店 出店決定

会社概要・沿革

TOPへ戻る